私は教師、犯されても― 加瀬ななほ

ATID361 私は教師、犯されても― 加瀬ななほ

教え子・翔太の頬が腫れている事に気付き、父親からの虐待を疑う女教師・ななほ。知性と品格を持ち、聖職者としての信念に従う彼女は、真偽を確かめる為に翔太の父親・健造のもとへ向かう。虐待を完全否定する健造を断固糾弾するななほだったが…。

私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ
私は教師、犯されても― 加瀬ななほ

点击 按钮,磁力链接将自动复制到剪贴板。